その歴史において絶えず征服者が変わっていたシチリア島は地中海の中央に位置し、何世紀も前から、世界のワイン醸造の基準点ともなってきました。シチリアにはまた種々の気候帯が入り組み、そのため、わずか数キロの距離しか離れていない土地でも、味や香りなどの特徴が全く異なるワインを生産することになります。

Xwineはみなさんを新しい世界へと誘い、テイスティングしていただくワインの葡萄の品種の原産についての説明や、新しい味わいを知っていただくお手伝いをし、シチリアの代表的なワインをご理解いただくようお手伝いをいたします。紹介されるそれぞれのワインの中には、歴史、土地、そして革新的技術が、それらを担当した人々のスピリットと相まって、パーフェクトなブレンドでミックスされています。

シチリアワインの生産技術者は、生産の原則として、質の良いワインは全て葡萄畑によるものと考え、それぞれの種類にとって最適な土地を選択するのに非常な注意を払っています。こうして、それぞれの葡萄が持てる特質を最高に引き出すことができるのです。植え付け、剪定、そして収穫の各段階では最高の注意が払われます。葡萄は人房ずつ丁寧に選別され、貯蔵庫に運ばれて、そこでそれぞれの葡萄の芳香と特性が大切に守られるのです。これが優れた品質を保ち、それによって、Xwine社のワインがシチリアの原産地呼称を代表することができる最良の方法なのです。ワイン醸造の方法には6種類の分類と見解がありますが、その中にも共通することがひとつあります。それは、土地が与えてくれるものを大切に守り活かして、最良のものを生み出すということです。