ピニャテッロまたはペリコーネ

 異名: ペリコーネ・ネーロ、ピニャテッドゥ、ニウル、ピリクーニ、トゥッカリーヌ。

 

単一品種: バイオレットがかった赤色を呈し、やや強めのワイン。葡萄の香りにフルーティとスパイシーが混ざった暖かみのあるバランスの取れた香り。

ダークレッド色の葡萄。シチリア島西部で何世紀も前から栽培されてきた代表的な品種。現存する文書には記述がほとんど見当たらないが、19世紀終わりから20世紀初頭にかけて、パレルモからトラパニに及ぶ地域に最も多く栽培されていた種類のひとつである。