2011年に、省令 22/11/2011 とそれに続く変更により認証され、シチリア州の9つの県の行政区全体が含まれます。

品質に対するこれらの新しい呼称は、すでに良く知られているシチリア産IGP (2011年の収穫まで使用) に代わるものです。

採用された下位区分は、高まる質への関心を考慮して、既に生産段階にある主要な特質を承認するものです。

非常に多岐にわたる種類の葡萄の品種の栽培が認可されたため、土着の品種、海外種を問わず、その品種に最適な土地での栽培が可能になりました。

シチリア州は広大な土地なので、各土地の特性を最大限に生かすことができる葡萄の品種をXwineグループの製造業者の葡萄の中から選択することができます。